別荘が気軽に持てる??トレーラーハウスってどういうものなの??



テレビをぼーっとみていたら、トレーラーハウスの話が出てきたので、どんなものなのか知りたくなったので、調べてみました。

トレーラーハウスってどんなものなの?

トレーラーハウスは、タイヤのついたトレーラーの上に小さい家のような建物が乗っているもので、車によって牽引して移動させることができます。

住居や店舗として長期的に同一の場所に設置して用いることが想定されています。シャワールーム、キッチンなども備え、電気や上下水道に接続して用いることができるように設計されているものが多く、移動することができるプレハブのような形のものです。普通に生活をする分には支障がない作りになっています。

ホテルや別荘、被災者の仮設住宅として利用されたりしているようです。

価格としては400万〜800万くらいが相場のようです。一般的な家と比べればかなり安価なものと言えます。

トレーラーハウスのメリット、デメリット

トレーラーハウスのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット

税制上優遇される場合があります。

一般的には車両として扱われるため、固定資産税や不動産取得税がかかりません。自治体によっては、他の費用がかかることもあるので、自治体に確認が必要です。

また、すぐに更地に戻せるのも魅力の一つです。

土地が空いている場合は、書斎などをトレーラーハウスで作り、必要がなくなれば、売却して、更地に戻すことも可能です。自治体によっては規制の対象になることもあるので自治体によっては確認が必要です。

デメリット

牽引に高度な技術が必要なので、運搬はプロに依頼することになります。運搬費用だけでも数十万かかってしまうこともあるようです。また、道が狭かったりすると運び入れることもできません。

さらに、移動させることができない状態になると、建築物に該当してしまうので、注意が必要です。例えば、移動に支障があるベランダが付いている、設置場所から公道に運び出すことができないなどが該当します。

少し調べただけでも、たくさんの仕様のトレーラーハウスがあるようなので、用途にあったものを探してみるといいと思います。

なかなか手に入らないかもしれないけど、自分だけの秘密基地の代わりに、トレーラーハウスを手に入れたいな〜と感じました。

少し田舎のゆっくりできるところに、トレーラーハウスを構えられたら、贅沢ですね。

他にも記事を上げていくのでこちらも確認してみてください♪