ボクシングの試合の日??クリスマスの後のボクシング・デーって何の日??

私はサッカーが好きなので、よくイングランドのプレミアリーグの中継を観ているのですが、いつも年末の中継で、「今日はボクシング・デーの試合になります」という言葉をちらほら聞くことがあります。

今回はボクシング・デーについて紹介していきます。

ボクシング・デーとは

ボクシング・デー」とはイギリス連邦(旧イギリス植民地の地域)でみられるキリスト教の休日のことです。

日付は12月26日です。

いくつか説があるようです。

・クリスマスの日に働かないといけなかった中流階級の人々がプレゼントの箱(Box)を開ける日であったという説

・貧しい人たちのためにクリスマスプレゼントの寄付を募った箱箱(Box)を教会で開けるのがクリスマスデーの翌日の26日だったという説

などですが、箱(Box)に由来して名付けられていると考えるので一般的で、スポーツのボクシングとは何の関係もないようです。

ちなみに、現代では、冬のバーゲンセールの期間と認識されているようです。

ボクシング・デーとサッカー

イギリスでは、ラグビーが裕福な家庭の子どものスポーツでサッカーが労働者階級のスポーツという認識があるようです。

ボクシング・デーの由来から考えても、労働者階級の人々へのクリスマス連休のプレゼント(家族での楽しみ)として、イングランドでは、ボクシング・デーに多くのサッカーの試合が組まれます。

日本で観戦する身の私としても、年末に試合をやっているリーグはすごく少ないので、年末休暇の楽しみの一つです。

試合をする選手たちは過密日程で非常に大変でしょうが。

休日や○○の日というのは、国や宗教によっていろいろあるものです。

よく考えたら、日本の祝日の意味もよく知らないものが、多くある気がします。子どもたちや他の国の人に質問された時に答えられるように知っておくのも大切なことかもしれませんね。

他にも記事を上げていくのでこちらも確認してみてください♪