ズクダンズンブングンゲームで大ブレイク「はんにゃ」の金田じゃない方、川島の現在とは?

2008年ごろに、「ズクダンズンブングンゲーム」で大ブレイクした「はんにゃ」。最近はテレビで見かける機会は減りましたが、現在は金田じゃない方芸人、川島さんは何をしているのでしょうか。

はんにゃとは

吉本興業の養成所時代に出会った金田、川島が2005年に結成したコンビ。

「ズクダンズンブングンゲーム」などのコントでブレイクし、子どもたちの人気を得て2008年ごろからお茶の間の人気者になった。

ルックスもよく人気を集めた金田とじゃない方芸人川島という印象が当時は強かった。

2018年にコンビ揃って吉本坂46に合格しメンバー入りしています。


32歳で癌が発覚した川島

川島さんは、5年ほど前、結婚を控えて受けた健康診断で、腎臓がんが発覚したそうです。

腎臓のがんは転移の可能性も高く、死亡率も高いのでとても動揺したそうです。

家族の協力もあり、幸いなことに転移もなかったことから、腎臓も一部の切除で済み、再発も観られないようです。

後に、テレビ朝日の「しくじり先生」でがんであったことも告白しています。

現在の川島は「川島ofレジェンド」に改名??

現在は、がんに関する講演会や自身の考案した「だしパックダイエット」を広める活動をしているようです。

また、eスポーツ関連の活動も行っており、その活動内で、期間限定で芸名を「川島ofレジェンド」と改名し、対戦型オンラインゲーム「League of Legends」での芸能人最強を目指す挑戦をしているとのことです。

最近は、同時代にブレイクしたピン芸人の「ヒロシ」さんもYouTubeでのひとりキャンプの動画投稿から再ブレイクを果たすなど、さまざまな注目のされ方があって、チャンスはいろんなところに転がっているように感じます。

どんなことでも、始めるのに遅いということはないと思うので、私も時間を掛けてでも自分らしい活動の仕方を探っていけたら、いいなぁという思いが強くなりました。

他にも記事を投稿していますので、こちらもご覧ください!!