筆者が独断と偏見で紹介する♪2021年4月開始の「新アニメ」おすすめ3選!!


2020年度ももうすぐ終わってそろそろ新年度が始まりますね。環境が変化するときには、やっぱり家の中での楽しみもあると、リフレッシュできますよね??

そこで今回は、次のクール2021年4月から放送される深夜アニメの個人的注目作品を紹介していきたいと思います。

転生したらスライムだった件 転スラ日記

『転スラ日記』は、今年「転スライヤー」ということを掲げて、3クール連続で放送を予定している「転スラ」作品の2クール目の放送作品です。

1月期の「転生したらスライムだった件」も欠かさずみていたので、スピンオフである「転スラ日記」も楽しみにしています。

本編ではあまり取り上げたれていなかったキャラクターにも出番がありそうなので、そこを楽しみにしています。ゴブタがいっぱい出てくるといいなぁと思っています♪

興味のある方はこちらも見てみてください!!

擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD

『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』は、実際には存在しない明治64年が存在するもう一つの日本を舞台に、徳川慶喜が絶対的権力を維持し続けているという中、繰り広げられる物語です。

筆者は個人的に歴史が大好きなので、歴史のifを扱った作品にハマり易い傾向にあります。その歴史的な設定が物語にどのような影響を与えていくのかが非常に気になるとことですが、物語が進んでいくうちに色々な事実が発覚していく中で、話が盛り上がっていくことを期待しています!!

86-エイティシックス-

『86-エイティシックス-』は、ギアーテ帝国とサンマグノリア共和国の間で行われている戦闘の中で、共和国軍の“人”と認められない人間たち“エイティシックス”の部隊の隊長のシンと司令官として赴任したエリートのレーナが出会うことで語られる物語です。

原作がある物語なので、しっかりされた世界観、設定の中で物語が進んでいくということが期待できる中で、バトルシーンやアクションシーンがしっかり描かれていそうなので、コードギアスのような感じで楽しめると個人的には嬉しいなと思っています。

「憂国のモリアーティ」や「キングダム」も気になります。また毎日アニメ三昧の日々が続きそうです♪

皆さんの自分のお気に入りの作品を探してみてくださいね!!