筆者が独断と偏見で紹介するおすすめの1月開始の「新ドラマ」3選

明けましておめでとうございます。

今年は、昨年末から始めたこのブログをコツコツ書き続けていくとともに、新しいことにもどんどん挑戦していければなと思っていますので、今後ともお願いします。

そこで今回は気持ちも新たに1月放送開始の「新ドラマ」を筆者の独断と偏見で紹介していきたいと思います。

青のS P

フジテレビ系1月21日(火)夜9時から放送が開始される『青のS P』。

中学校に試験導入される「スクールポリス(学校内警察)」を題材にした作品です。

藤原竜也さんが主演で注目していますが、学校の抱える問題や矛盾などにフォーカスが当てられそうなので、教育というものに興味がある私にとっては注目です。

もちろん、エンターテイメントになっていると思うので、難しいことを考えずとも十分に楽しめると思います。

ここは今から倫理です。

N H Kで1月16日(土)から放送が開始される『ここは今から倫理です。』。

マンガ原作の作品で、高校ではそこまで、真剣に勉強をすることが少ない倫理ですが、年月がたち、社会で生きて行くにつれて、その重要性に気付かされることになる「倫理」。

原作が元々あるものは、話の内容的にも大外れしないイメージがあるので、期待をしています。NHKのドラマであることも、重厚に作ってくれそうなので楽しみです。

主演は「先生を消す方程式」でも怪演を見せてくれた山田裕貴さんです。

レッドアイズ

日本テレビ系列で1月23日から放送が開始される『レッドアイズ』。

正直、ありがちな設定ではありますが、筆者が個人的に松下奈緒さんが好きなのと、こういう設定のドラマは、見てみれば、どんな人でもしっかりと楽しめるようなパターンが多いので、きっと面白いだろうなぁと思い注目しています。

香取慎吾さん主演の「アノニマス」も注目しているのですが、住んでいる地域がテレ東系を放送しないので、見られるかわからないので、紹介はやめておきました。TVerで見逃し配信されることを期待します。