ロイロノートの使い方講座〜⑩送る〜


小学生
小学生
学校でタブレットのロイロノートを使って勉強するんだけど、使い方が分からないよ〜
モジャ博士
このページで「送る」の使い方が分かるぞい

日本各地の小中学校で「GIGA構想」という授業にタブレットを活用する試みが、広まっています。

今回は、GIGA構想の中で利用されることが多い「ロイロノート」の使い方を紹介していきたいと思います。

保存版となりますので、ブックマーク(お気に入り)に登録して、分からない項目があれば、その都度見返して参考にしてみてください♪

「送る」機能の使い方

ロイロノートの基本的な操作である「送る」の使い方を紹介します!!

カードを送る

モジャ博士
まずは、ロイロノートで「送る」を使ってみるぞい

まず、左側にある「送る」と書いてあるアイコンに送りたいカードを指で持っていきます。

送り先を選択する画面が現れます。

【全員に送る】

「全員に送る」を選択した場合は、その授業に入っている全ての人にカードが送信されます。

【個別で送る】

「個別で送る」を選択した場合は、送信先の選択画面から、送りたい相手を選択して送ることができます。

※生徒間通信がONになっていない場合、生徒は先生にしかカードを送ることができません

タイムラインを確認する

モジャ博士
うまく受信できなかった時は、「タイムライン」を確認するぞい

ロイロノートの「送る」では、タイムラインを確認して、カードを自分で引き出すことができます。

一時的な回線不良などで、うまく送られたカードを受け取れなかった場合は、タイムラインから自分でカードを取得することができます。

カードを選択したら、「使う」をタップして、カードをノートに生成します。

こちらの書籍では、ICTの授業での活用例が紹介されています。

授業での活用をお悩みの際は参考にしてみてもいいかもしれません。

今後もさまざまなカードや機能を紹介していきます。

YouTubeでは動画も紹介してますのでご覧ください♪

それぞれ構造は同じなので、各カードに対しての機能を覚えるのではなく、ロイロノート全体の構造として理解していくことが、操作方法を覚えるのには有効です。

ロイロノートを使いこなして、学習の質を向上させよう!!