世界各地で出現??モノリスとは一体何なの??

ここ最近、海外の数カ所で「モノリス」が見つかり、少し話題になってますが、アニメでも「モノリス」という言葉をたまに耳にしますが、どんなものかよく分からなかったので調べてみました。

モノリスとは

モノリスは、建築物や遺跡の内で配置された単一の大きな岩や1枚の塊状の岩や石から成る地質学的特徴を表すものだそうです。一枚岩などもモノリスに含まれるようです。

語源は古典ギリシア語の単語「一つ」、「石、岩」を合わせた単語に由来します。

ただ、今回の報道で話題になっている「モノリス」は、そもそもの意味ではなく、SF作品『2001年宇宙の旅』シリーズに登場する、石柱状の謎の物体のことを表現していることばのようです。

硬質の材質で、どんな物質で出来ているのかは一切不明ですが、外見は非常に滑らかで傷一つなく、人類の技術では物理的に破壊できず、解析も受け付けないというのが小説の中での特徴です。

なぜ、話題に??

そもそも、なぜ「モノリス」なるものが話題になるのかというと、宇宙の生命体からのメッセージの可能性があるということが取り上げられてりしているからのようです。

「地球人へのメッセージ」の可能性があるということを言っている専門家もいるようで、ロマンに溢れた予測もたくさんされているようです。

各地に現れた「モノリス」が撤去されたりしていることも、謎を深めて興味を引きつけているポイントのようです。

筆者はミステリーが好きなので、宇宙人がいるかどうかは別として、意図や方法に興味はあるなぁとは思いながら、記事を読んでいます。

大学生時代に「気になったことは、1時間くらいかけて調べれば、ある程度のことは分かるし、人に説明できるようになる」と教授に言われたことを思い出しながら、「モノリス」って何だろうと考えながら、調べている時間は非常に楽しいものでした。

個人的には、最後に謎解きがあるミステリーが好きなので、謎のまま終わってしまうことに、少し、もやっともしてしまいますが、現実はこんなものだなと思いながら、続報を楽しみにしています。

他にも記事を上げていくのでこちらも確認してみてください♪